前日2日の西武戦で坂本は4番、大城は7番で先発出場していた

 巨人は3日、坂本勇人内野手、大城卓三捕手が新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、陽性反応が出たと発表した。同日の14時から予定されていた西武との練習試合は急きょ中止となった。

 巨人は2日の西武戦から練習試合を再開。坂本は「4番・遊撃」、大城は「7番・捕手」で先発出場していた。プロ野球では3月末に阪神の藤浪晋太郎投手ら3選手が感染している。(Full-Count編集部)