ジャイアンツ戦で異変、わずか6球で緊急降板

 8日(日本時間9日)の敵地ジャイアンツ戦で緊急降板したカブスの上原浩治投手が10日間の故障者リスト(DL)入りすることになった。

 上原は同試合の7回にチーム2番手として登板したが先頭のトムリンソンに四球を与えた後、サンドバルに中前安打を浴びた直後に異変が生じ、トレーナーに付き添われながら降板。わずか6球での交代だった。

 カブスの球団公式サイトはは9日(10日)、上原が首の右側の張りにより、10日間のDL入りすることを伝えており、代わりにジャスティン・グリム投手が昇格することになった。(Full-Count編集部)