イチローは出場機会なし、チームは5割復帰まで「4」

 マーリンズの田澤純一投手は13日(日本時間14日)、本拠地でのロッキーズ戦に登板し、1イニングを2安打無失点に抑え、今季7ホールド目を挙げた。

 田澤は5-3と2点リードで迎えた8回に登板。先頭バライカに左前、続くマクマホンに右前と連打され、無死一、二塁としたが、ハニガンを二ゴロ併殺に打ち取ると、最後はレイノルズを遊ゴロに仕留め、無失点で切り抜けた。

 チームは主砲スタントンが、1996年にゲリー・シェフィールドが樹立した球団最多本塁打記録に並ぶ42号同点ソロを3回に放つなどし、5-3で白星。3連勝を飾り、借金を4に減らした。

 イチロー外野手の出場機会はなかった。(Full-Count編集部)