2017年のオリックス対西武戦の始球式に登場した女優、タレントとして活躍する工藤綾乃さん

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていたプロ野球は公式戦開幕が6月19日に決まった。ファンにとってもどかしい時間はあとわずか。開幕までの残りわずかな時間、過去の名場面を振り返って気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」でも公開されている、過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 2017年5月12日、京セラドームで行われたオリックス対西武戦。この試合で始球式を務めたのは女優、タレントとして活躍する工藤綾乃さんだった。

 この日は「キャンプ地みやざきシリーズ」として開催されオリックスがキャンプを張る宮崎で「みやざき大使」を務める工藤さんが登場。背番号「20」のユニホームとジーンズのホットパンツ姿でマウンドに上がった。

 大きく振りかぶる豪快なフォームで渾身の一球を投じたが、指にかかり過ぎたボールは一直線で地面にバウンドし一塁方向にコロコロ転がる大暴投に……。工藤さんは思わず口を手で隠し苦笑い。それでも球場からは大きな拍手が送られていた。

 13歳だった2009年に全日本国民的美少女コンテストで史上初となるグランプリとモデル部門賞をダブル受賞した工藤さん。大暴投の悔しい始球式となったが、1年後の2018年は再び京セラドームで始球式を行い“ほぼノーバウンド”投球を披露しリベンジに成功している。(Full-Count編集部)