楽天ユニホームに白のスカートでマウンドに上がった山根千佳さんの一球は…

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていたプロ野球がいよいよ開幕。連日熱い闘いが繰り広げられている。試合の幕開けといえばやっぱり始球式。今季は当面の間、始球式が行われないが、ここでは「パーソル パ・リーグTV」でも公開されている、過去に行われた試合を彩る始球式を紹介。これを見て少しでもファンの方が楽しんでくれたら幸いだ。

 2017年4月15日、koboパーク(現楽天生命パーク)で行われた楽天対日本ハム戦で始球式を行ったのは好角家とも知られるタレントの山根千佳さんだった。

 この日は「DYNAMITE BOAT RACEデー」として開催され、ボートレースサポーターを務めていた山根さんは楽天のユニホームに白のスカート姿でマウンドに上がった。

 一度はノーワインドアップのフォームを見せかけたが、急遽セットポジションに変更。かわいらしい投球フォームから投じた1球は、一塁方向へ大きくそれ、ボールはバックネット裏にまで到達する大暴投に。まさかの一球に山根さんも「キャー!」と頭を抱えたが、球場からは惜しみない拍手が注がれていた。

 山根さんはその後、捕手役を務めた嶋(現ヤクルト)とがっちり握手し、笑顔を振りまき大役を果たした。(Full-Count編集部)