2回の第1打席には左翼席に運ぶプロ初本塁打を放ち、プロ初猛打賞

■日本ハム 9-8 ソフトバンク(2日・札幌ドーム)

 2日に札幌ドームで行われたソフトバンク戦で劇的な逆転サヨナラ打を放った日本ハムの2年目・野村佑希内野手。1点ビハインドの9回2死一、二塁で、ソフトバンクの守護神・森から右中間を破る劇的な一打を放った。

 2年目の野村が大仕事をやってのけた。1点ビハインドの9回、先頭の近藤が四球、続く中田が左前安打で続く。渡辺が送りバント失敗、清宮も一ゴロに倒れたが、続く野村が劇的な一打。森が投じた149キロを弾き返すと、右中間を破る劇的な一打となった。

 この日初回の第1打席ではプロ初本塁打を放っていた野村。第2打席でも左前安打を放ち、猛打賞で3安打3打点の活躍だった。この勝負を決する一打を動画で紹介した「パーソル パ・リーグTV」のツイッターには「永久保存版レベル!!」「最高すぎいいいいいいい!」「これはもうアッパレ」「これ救世主やん」とファンが狂喜乱舞するコメントが殺到していた。(Full-Count編集部)