8回2死一塁から金子の右前打で一走の木村が一気にホームイン

■西武 9-5 オリックス(2日・メットライフ)

 これぞライオンズの走塁だ! 2日にメットライフドームで行われた西武対オリックス戦。8回に一塁走者が右前打で一気にホームインする好走塁が飛び出し、試合を決定付けた。

 わずかな隙も見逃さなかった。西武2点リードで迎えた8回2死一塁。金子が放った打球は一、二塁間を破る安打を放った。スタートを切っていた一走の木村は二塁ベースを駆け抜けると、勢いを落とさず一気に三塁ベースも回り生還した。

 オリックスの右翼手・ジョーンズがやや下がりながら捕球体勢に入ったところを見逃さず走者、そして三塁コーチャーを務める黒田内野守備・走塁コーチの抜群の判断力だった。

 これを「パーソル パ・リーグTV」も「黒田コーチの判断力光る…『これぞライオンズの走塁』」とのタイトルで動画を公開。一塁から一気にホームを踏んだ試合を決定付ける貴重な1点にファンも「西武の歴代の三塁ランナーコーチはみんな判断力エグい」「黒田コーチに熱盛」「球界随一正確な信号」と称賛の声を送っていた。(Full-Count編集部)