チームは楽天に勝利し4連勝、足を使った攻撃が光るオリックス

■オリックス 6-3 楽天(25日・楽天生命パーク)

 オリックス・宗佑磨外野手が25日の敵地・楽天戦で、快足を飛ばして、鮮やかなランニング本塁打をマークした。3-3の9回、楽天の森原のボールをとらえた打球は右翼フェンスを直撃。ボールが転々とする間に一気にスピードを上げた。

 ぐんぐんと加速した。宗はトップスピードに乗って、本塁を目がけた。二塁、三塁と蹴って、ホームインすると、両手を突き上げガッツポーズ。雄たけびも上げ、最後は笑顔を見せた。宗の今季1号はランニングホームラン。他にも重盗を決めるなどの活躍で、チームは6-3で勝利。引き分けを挟んで今季初の4連勝をマーク。チームは5位にいるが、首位のソフトバンクまでゲーム差3に迫っている。若手の活躍で勢いが出てきている。(Full-Count編集部)