今後も診察を受けるが、体調は回復している

 ソフトバンクは28日、立花義家打撃コーチが福岡市内の病院で診察を受け、突発性難聴の疑いがあり、それに起因する目眩と体調不良と診断されたと発表した。今後も継続して診察を受けるが、現在体調は回復しているという。29日からチーム復帰する予定だ。

 立花コーチは21日の試合前練習後に体調不良を訴えて日本ハム戦(PayPayドーム)もベンチから外れていた。発熱や倦怠感といった新型コロナウイルス特有の症状はなかったが、23日にPCR検査を受けていた。(Full-Count編集部)