5回途中から1回2/3を3安打1失点、防御率7.50

■Bジェイズ 8-7 オリオールズ(日本時間19日・ボルティモア)

 ブルージェイズの山口俊投手は18日(日本時間19日)、敵地・オリオールズ戦の5回途中から2番手として救援登板。1回2/3を投げ、2奪三振無四球、3安打1失点だった。勝ち負けはつかなかった。防御率7.50。

 2点リードとなった5回無死からマウンドへ上がった。ルイーズの二塁打などで招いた1死三塁からヌネスの左犠飛で1点差としたが、2死一塁からはスミスを投ゴロに。6回は先頭打者を出したものの、2者連続三振に仕留めるなどしてピンチを脱した。

 山口はこの日が6試合目の登板。4試合ぶりの失点となった。チームはタイブレーク制の10回に1点勝ち越した。元日本ハムのバースが10回裏を無失点に抑えて8-7で勝利。2連勝となった。(Full-Count編集部)