阪神は長坂を出場選手登録した

 25日のプロ野球公示で、ヤクルトは雄平外野手、日本ハムはクリスチャン・ビヤヌエバ内野手を出場選手登録した。巨人は宮國椋丞投手、DeNAは上茶谷大河投手を登録し、進藤拓也投手を抹消した。

 ヤクルト・雄平は今季29試合出場し、打率.200、0本塁打、4打点。7月27日に抹消となっていた。イースタン21試合出場し、打率.266、1本塁打、6打点をマーク。この日の巨人戦(神宮)で先発する石川雅規投手も登録した。日本ハムのビヤヌエバは今季18試合出場し、打率.186、2本塁打、6打点。7月30日に抹消となっていた。

 阪神は長坂拳弥捕手が今季初めて1軍昇格した。ウエスタン・リーグでは25試合で打率.193、1本塁打、3打点。西武は武隈祥太投手、楽天は近藤弘樹投手を登録した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
DeNA 上茶谷大河投手
阪神 長坂拳弥捕手
ヤクルト 石川雅規投手
ヤクルト 雄平外野手

■出場選手登録抹消
巨人 宮國椋丞投手
DeNA 進藤拓也投手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
西武 武隈祥太投手
楽天 近藤弘樹投手
日本ハム C・ビヤヌエバ内野手

■出場選手登録抹消
なし(Full-Count編集部)