5回の第2打席でT-岡田が代打に送られて交代していた

■ソフトバンク – オリックス(25日・PayPayドーム)

 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が25日、体調不良を訴えたために途中交代した。敵地PayPayドームでのオリックス戦で途中交代した。スタメン出場したものの、5回の第2打席で代打が送られて退いた。

 この日、ジョーンズは「5番・DH」でスタメン出場。2回の第1打席では三遊間への強いゴロを放ちながら、遊撃・川瀬の好守もあって遊ゴロに終わっていた。両チーム無得点のまま迎えた5回の先頭として打席が回ってきたが、T-岡田が代打に送られた。

 中嶋聡監督代行が指揮を執り始めた21日の西武戦から3戦連発4本塁打と活躍していたジョーンズ。球団は、試合中に体調不良を訴えたため、大事を取って交代したと発表した。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)