トラウトは1番・中堅、アストロズ先発は1年目のビーラック

■アストロズ – エンゼルス(ダブルヘッダー第2試合・日本時間26日・ヒューストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地で行われるアストロズとのダブルヘッダー第2試合で「4番・指名打者」で5試合連続先発出場する。プロ初のダブルヘッダーで3試合ぶりのアーチが飛び出すか注目される。

 大谷のダブルヘッダーは日米通じてプロ初。第1試合は空振り三振、四球、一ゴロで2打数無安打1四球1得点。打率.169となった。チームは初回の5失点が響き、3連敗となった。第2試合はトラウトが「1番・中堅」でスタメン出場する。

 アストロズは今季メジャーデビューした右腕ビーラックが先発する。今季成績は6試合登板し、3勝1敗、防御率4.37。大谷は初対戦となる。

【エンゼルス】
(中)トラウト
(一)ラステラ
(三)フレッチャー
(指)大谷翔平
(遊)シモンズ
(左)グッドウィン
(右)アデル
(捕)ベンブーム
(二)レンフィフォ
投手 テヘラン(Full-Count編集部)