大嶺の先発登板は2016年5月8日対オリックス戦以来、1577日ぶり

 1日のプロ野球公示でロッテはこの日の西武戦(ZOZOマリン)で先発する大嶺祐太投手を登録した。大嶺はここまで2軍で8試合に登板し4勝1敗、防御率2.84の成績を残し、8月23日に育成選手から支配下に昇格していた。大嶺の1軍登板は2017年6月18日対巨人戦以来。先発登板は2016年5月8日対オリックス戦以来、1577日ぶりとなる。

 オリックスは阪神からトレードで加入した飯田優也投手が初昇格。楽天はこの日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発する辛島航投手を、日本ハムはニック・マルティネス投手を登録した。

 ヤクルトは2年目の中山翔太外野手、塩見泰隆外野手、ガブリエル・イノーア投手を登録。DeNAは百瀬大騎内野手、阪神は俊介外野手、広島はアレハンドロ・メヒア内野手、中日は又吉克樹投手をそれぞれ登録した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
DeNA 百瀬大騎内野手
阪神 俊介外野手
広島 A・メヒア内野手
中日 又吉克樹投手
ヤクルト G・イノーア投手
ヤクルト 中山翔太外野手
ヤクルト 塩見泰隆外野手

■出場選手登録抹消
なし

【パ・リーグ】
■出場選手登録
西武 十亀剣投手
楽天 辛島航投手
ロッテ 大嶺祐太投手
日本ハム N・マルティネス投手
オリックス 飯田優也投手

■出場選手登録抹消
なし(Full-Count編集部)