試合前まで9月は打率.333、出塁率.490

■レッズ – パイレーツ(日本時間17日・シンシナティ)

 レッズの秋山翔吾外野手は16日(日本時間17日)、本拠地のパイレーツ戦で「1番・左翼」で先発出場した。5回の第3打席で先制タイムリーを放った。

 両軍無得点の5回2死二、三塁。ブルベイカーのフォーシームをライナーで左前へ打ち返した。二塁走者・カサリが三本間で挟まれてアウトとなったが、三塁走者・ガルシアを本塁に迎え入れるタイムリーとなった。

 3試合連続安打で2試合ぶり打点。初回の第1打席は左飛に倒れたが、3回の第2打席は四球で出塁した。試合前まで9月は打率.333、出塁率.490。1番打者としての仕事をきっちり果たしている。(Full-Count編集部)