バーランダーが自身のインスタグラムでトミー・ジョン手術を受けることを発表

 アストロズのジャスティン・バーランダー投手が右肘内側側副靭帯の再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けることになった。バーランダーが自身のインスタグラムでメッセージ動画を添えて発表した。

 バーランダーは7月24日(日本時間25日)のマリナーズ戦で先発し6回3安打2失点で勝利投手となったが、その後、右肘の故障のために離脱。今季中の復帰を目指していたものの、トミー・ジョン手術が必要であることが判明し、37歳にして右肘にメスを入れることを決断した。

 バーランダーは自身のインスタグラムで「何人かの最高の医師に診断してもらったところ、私にはトミー・ジョン手術が必要であることが明らかになった。私はこの怪我から回復して、私の好きなことを続けるためにフィールドに戻ってきたいと思っている」などと綴り、復帰への意欲を見せた。

 37歳のバーランダーはメジャー通算226勝の名投手。2011年、2019年と2度のサイ・ヤング賞に輝き、2011年にはMVPも獲得したメジャーリーグを代表する投手だ。(Full-Count編集部)