「4番・DH」で2試合ぶりにスタメン出場も4打数無安打に終わる

■ドジャース 7-6 エンゼルス(日本時間27日・ロサンゼルス)

 エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ドジャース戦で「4番・DH」で2試合ぶりにスタメン出場。4打数無安打2三振に終わり打率は.188。チームは6-7で敗れ連敗となった。

 大谷は3点を追う2回の先頭で迎えた第1打席は空振り三振、3回の第2打席は左飛、6回の第3打席は見逃し三振に倒れた。2点を追う8回1死走者なしで迎えた第4打席は変則左腕ウッドと対戦しフルカウントから四球を選び出塁。1点差に詰め寄った9回2死一、三塁の好機では投ゴロに倒れチームは敗れた。

 これで大谷は43試合に出場し打率.188、7本塁打24打点7盗塁。すでにチームは6年連続でプレーオフ進出を逃しており27日(同28日)のドジャース戦がシーズン最終戦となる。(Full-Count編集部)