今季最終戦は2回4安打3失点で4敗目、防御率8.06

■オリオールズ 7-5 Bジェイズ(日本時間28日・バッファロー)

 ブルージェイズの山口俊投手は27日(日本時間28日)、ニューヨーク州バッファローで行われたオリオールズとの今季最終戦で2番手として救援。5回からの2イニングで4安打3失点と打たれ、今季4敗目を喫した。防御率8.06。チームは5-7で敗れ、地区3位が決まった。

 4-4で迎えた5回からリリーフ。先頭から3連打で勝ち越し点を献上すると、内野ゴロの間にも失点。さらにバレイカの右前適時打で1イニング3失点した。6回は2死から四球で走者を出したものの無失点。2回34球(ストライク24球)を投げ、1四球、4安打3失点だった。

 山口は前回登板で3被弾するなど2/3回で4失点。2試合連続の大乱調でプレーオフへ不安を残した。(Full-Count編集部)