ロッテ荻野が「ASUKA.B」と背に入った特別ユニで27日ソフトバンク戦に出場した

 ロッテ・荻野貴司外野手の足の速さは復帰後も健在だ。右太ももの故障で戦列を離れていたが、25日のソフトバンク戦で約2か月ぶりに1軍復帰。ファン感謝デー「マリンフェスタ」が開催された27日には「ASUKA.B」と背に愛称を入れた特別ユニホームで出場し、5打数2安打。3連戦勝ち越しに貢献し、首位ソフトバンクに1ゲーム差に迫った。

「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeはロッテの不動のリードオフマンに注目。鮮やかな水色の特別ユニホームで放った右翼線二塁打を「Bダッシュしてる速さ」として動画でアップした。荻野の「ASUKA.B」と入った特別ユニホーム。テレビ中継では「Bにはいろんな意味があるらしくして、ファミコンのBダッシュ。速く走れるという意味のBとバッティングのB、ベースボールのBなどいろんな意味が含まれてのBのようです」と解説された。

 この愛称説明にはテレビ中継の実況、解説も爆笑。その直後に荻野が右翼線へ打球を飛ばすと、解説者は「Bダッシュだ」とノリノリで伝えた。多くのファンがこの解説者に反応した。「Bダッシュ待ってた」「『Bダッシュだ!』好き」「『Bダッシュだ!!』は草」「そしてbダッシュだ!はおもろいww」「Bダッシュきた!! さすがパテレさん笑」「さすがビーボタン」「Bダッシュし続けてそのまま空中に飛んでいきそうである」。

 ロッテは29日から日本ハム3連戦(札幌ドーム)。特別ユニホームでなくても、荻野の“Bダッシュ級”の足の速さに期待したいところだ。(Full-Count編集部)