梅野は29日のウエスタン・リーグ対オリックス戦では3打数3安打1打点

 30日のプロ野球公示で阪神は上本博紀内野手を抹消し梅野隆太郎捕手を登録した。梅野は17日の巨人戦(甲子園)でスタメン出場も右脇腹の張りで途中交代し翌18日に出場選手登録を抹消されていた。29日のウエスタン・リーグ対オリックス戦では3打数3安打1打点の活躍を見せていた。

 ヤクルトは松本直樹捕手を抹消し古賀優大捕手を登録。

 オリックスは西村凌外野手を抹消し、佐野皓大外野手とこの日の西武戦(京セラドーム)に先発する増井浩俊投手を昇格。増井はシーズン途中に先発に配置転換され17日の楽天戦では4回5安打3失点で今季2敗目を喫していた。先発白星となれば日本ハム時代の2016年9月24日対楽天戦以来、1467日ぶりの勝利となる。

 楽天は茂木栄五郎内野手を抹消し小郷裕哉外野手を登録した。茂木はここまで73試合出場し打率.301、7本塁打33打点をマークしていた。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
阪神 梅野隆太郎捕手
ヤクルト 古賀優大捕手

■出場選手登録抹消
阪神 上本博紀内野手
ヤクルト 松本直樹捕手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
楽天 小郷裕哉外野手
オリックス 増井浩俊投手
オリックス 佐野皓大外野手

■出場選手登録抹消
楽天 茂木栄五郎内野手
オリックス 西村凌外野手(Full-Count編集部)