オリックスはドラ1宮城、広島は島内とメヒアを抹消

 5日のプロ野球公示で、阪神は横山雄哉投手を出場選手登録抹消し、石井将希投手を登録。巨人は桜井俊貴投手を登録した。新型コロナウイルスに感染したロッテの岩下大輝投手が特例2020の対象選手として出場選手登録を抹消された。

 阪神・石井は2017年育成ドラフト1位で阪神入り。3年目の今季はウエスタンで20試合登板し、防御率1.86。9月30日に支配下登録された。巨人・桜井は5日の阪神戦(甲子園)で先発する。

 楽天は池田駿投手、内田靖人内野手、日本ハムは河野竜生投手の出場選手登録を抹消した。広島は島内颯太郎投手とアレハンドロ・メヒア内野手、中日は松葉貴大投手の登録を抹消した。

 【セ・リーグ】
■出場選手登録
阪神 石井将希投手
巨人 桜井俊貴投手

■出場選手登録抹消
阪神 横山雄哉投手
広島 島内颯太郎投手
広島 A・メヒア内野手
中日 松葉貴大投手
ヤクルト 吉田大喜投手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
なし

■出場選手登録抹消
西武 岸潤一郎外野手
楽天 池田駿投手
楽天 内田靖人内野手
ロッテ 岩下大輝投手
日本ハム 河野竜生投手
オリックス 宮城大弥投手(Full-Count編集部)