ロッテ古谷は「特例2020」の代替指名選手として登録、オリックス宗&松井が1軍昇格

 9日のプロ野球公示で、ヤクルトは中村悠平捕手を出場選手登録した。巨人は中川皓太投手、DeNAは三上朋也投手を抹消した。

 ヤクルト中村は9月9日広島戦(マツダスタジアム)で本塁クロスプレーで走者と接触して途中交代。同10日に出場選手登録抹消になっていた。巨人・中川は今季チーム最多の37試合に登板。2勝1敗6セーブ、15ホールドをマークし、防御率1.00と安定感抜群だった。

 ロッテは古谷拓郎投手を登録した。古谷は10月6日に「特例2020」を適用された対象選手の代替指名選手となる。オリックスは宗佑磨外野手、松井佑介外野手を登録した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
ヤクルト 中村悠平捕手

■出場選手登録抹消
巨人 中川皓太投手
DeNA 三上朋也投手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ロッテ 古谷拓郎投手
オリックス 宗佑磨外野手
オリックス 松井佑介外野手

■出場選手登録抹消
なし

【注】ロッテの古谷拓郎投手は10月6日に「特例2020」を適用された対象選手の代替指名選手。(Full-Count編集部)