昨年12月にはDeNA2軍施設を訪れ「できれば引退する前じゃないどこかの時点で」

 DeNA公式ツイッターが17日、今オフにレッズからFAとなるトレバー・バウアー投手の“逆オファー”に反応し「お電話ください」とすぐさま“ラブコール”を送りファンを楽しませた。

 バウアーは新たな所属先をメジャー30球団に絞ったとの米メディアのツイッターに反応し、自身のツイッターで「DeNAとソフトバンクは?」とNPBからのオファーを待ち望むツイートを発信。これにDeNA公式ツイッターも「お電話ください」と反応した。

 バウアーは昨年12月にプライベートで来日。神奈川・横須賀市内のDeNA2軍施設を訪れた際には「できれば引退する前じゃないどこかの時点で」と語り、将来的に日本球界でプレーする希望を持っていることを口にしていた。

 今季5勝4敗でリーグトップの防御率1.73、リーグ2位の100奪三振をマークしカブス・ダルビッシュらとナ・リーグのサイ・ヤング賞を争うバウアー。メジャートップクラスの右腕とDeNAのやり取りにファンも「これは獲得に期待していいですか?」と大興奮だった。(Full-Count編集部)