投手と外野手の二刀流選手でソフトバンクは投手として指名

 2020年の「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで開催され、ソフトバンクは履正社高の田上奏大投手を5位で指名した。

 田上は元ソフトバンク捕手の田上秀則氏(現大産大付)の甥っ子。センスの良さが光る投手と外野手の二刀流選手で、ソフトバンクは投手として指名した。伯父と同じソフトバンクからの指名となった。(Full-Count編集部)