プレーボール直後の2球目に三遊間へ鋭い当たり…横っ飛び即送球でアウトに

■西武 5-4 日本ハム(3日・メットライフ)

 西武の源田壮亮内野手が3日、本拠地での日本ハム戦でいきなりの美技でスタンドを沸かせた。プレーボール直後の2球目に飛んできた三遊間の打球を横っ飛び。ファンからは絶賛の声が相次いだ。

 試合開始からの2球目。1ボールから日本ハムの浅間が放った鋭いゴロは二遊間へ。遊撃の源田はダイビングで捕球すると、素早く立ち上がって一塁に送球。浅間のヘッドスライディングより一歩早くアウトにしてみせた。

 その超絶好守を「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeチャンネルは「【いきなりソースケイ】源田壮亮『試合開始2球目で“超たまらん”』」と出して動画を公開。ファンからは「初っ端ファインプレーはきついでw」「数秒間にプロの技がいっぱい詰まってていいなー笑」「客はここで帰っても元取れてるな」「捕ってから速すぎる…」と驚きを隠せないようだった。(Full-Count編集部)