メッツのコーエン新オーナーはツイッター上でのファンと交流「ファンタスティックなマーケティングだ」

 レッズからFAとなったサイ・ヤング賞右腕トレバー・バウアー投手が自身の公式YouTubeを更新。メッツの新オーナーに就任した大富豪スティーブ・コーエン氏を大絶賛した。

 バウアーは「最も素晴らしいこと」としてメッツファンとツイッター上で交流していることを挙げ、「ファンタスティックなマーケティングだ」と称賛。さらに新オーナーが3〜5年でワールドシリーズ制覇する目標を掲げ、一流のデータアナリストや役割が細分化されたコーチを起用するなど新たなチーム方針にも賛同した。

 資産140億ドル(約1兆4700億円)の投資家として知られるコーエン新オーナーは今オフの大型補強を示唆。バウアーは最上位の獲得候補に挙げているとみられる。

 メジャー30球団だけでなく、日本球団への移籍を選択肢に入れている右腕の動画。ファンからは「メッツファンとして、ついに楽観視できる要素が見つかったと感じている」「こんな風に私をからかわないでくれよトレバー。君がオレンジとブルーを着ているところを想像して興奮してきたじゃないか」「エンゼルスファンだけど、この動画を見ながら泣き叫んじゃったよ。彼はゆっくりと私たちから離れていき、メッツの手中に入ろうとしている」「メッツと契約してくれ。バウアーとデグロムが合わされば球界最高のローテーションだ」などと様々な反応が寄せられている。(Full-Count編集部)