ドラ1清宮の交渉権を引き当てた「黄金の左手」

 日本ハムが1月6日から発売する2018年新春福袋に、限定1点のみ「木田GM補佐黄金の左手像」が入ることになった。日本ハムは23日に福袋の販売を発表し、その中で明らかにされている。

 福袋には、オリジナルのブランケットやマウンテンボトルなど通常価格1万円以上の商品が入る。その中の1つに、高校生ではドラフト史上最多となる7球団が競合した清宮幸太郎内野手の交渉権を引き当てた、木田優夫GM補佐の左手をかたどった像が含まれるという。木田GM補佐の左手を石膏で型をとり、1/1スケールで製作した非売品となっている。(Full-Count編集部)