アストロズのマッカラーズがツイッターで迷い犬の飼い主捜し

 クリスマス直前に、アストロズ右腕ランス・マッカラーズJr.が心温まる“プレゼント”を送った。22日(日本時間23日)迷い犬を見つけたマッカラーズは自身のツイッターで飼い主を捜し当てた。この心広い行動にファンが称賛の声を寄せている。

 愛犬家でも知られるマッカラーズは、自身のツイッターにシベリアンアスキー系の犬の写真を2枚公開。「リツイートお願いします。もしこの犬を知っていたら下にコメントを! ガレリア近郊のリッチモンド通りとセージ通りの交差点付近で発見」とコメントを添え、迷い犬の飼い主を探し始めた。すると、投稿から約7時間後に「このイケメンは無事家に戻りました!」と飼い主が見つかったことを報告。危うくクリスマスを宿無しで迎えることになりそうだった犬を救った。

 この心優しい行為にファンは次々と称賛の声を寄せた。

「君は最高だ、ランス。動物好きな君が大好きだよ」
「なんて素晴らしいクリスマスプレゼントなんだ」
「なんて素敵なニュース」
「クリスマスにぴったり」
「動物との接し方で、その人の心が分かる。ランスはいい人」

 マッカラーズは迷い犬とその飼い主だけではなく、ニュースを聞いた人の心にも温かさをプレゼントしたようだ。(Full-Count編集部)