日本ハムが公開したクリスマス動画が話題に

 日本ハムがインスタグラムで公開したユニークなクリスマス動画が話題を呼んでいる。西川遥輝外野手が医者に扮するなどイケメン選手たちが“コスプレ”を披露。ユニホーム姿とは全く違う一面を見せた動画は3人合わせて15万再生を突破した。

 23日に登場したのは鍵谷陽平投手と松本剛外野手だ。鍵谷はビジネスマンに扮してスーツ姿でパソコンを操作しながら「うわー、こんな時間か。クリスマスか。いつもありがとね。メリー・クリスマス」と笑顔を見せる。松本は照れながらも塾の先生になりきり、受験生に激励メッセージを送っている。いずれも再生5万回を超えた。

 2人以上に急激に伸びているのは24日午前中に公開された西川の動画だ。白衣に身を包んだ西川が「熱、下がりましたね。明日出かけられそうですよ。良かったですね。メリー・クリスマス」と優しい口調でメッセージを送るというもの。わずか5時間で再生4万回を突破した。コメント欄には「かっこよすぎです!! 熱下がるどころか上がりそう…」「熱下がりたくない」などハートマークがあふれている。

 25日にも若手イケメン選手が登場予定。誰がどんな姿でメッセージを送るのか要チェックだ。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)