MLBではマリナーズ、ホワイトソックスなどで通算1005安打をマーク

■DeNA – 広島(24日・横浜)

 DeNAのホセ・ロペス内野手が24日、本拠地・横浜スタジアムでの広島戦に「3番・一塁」でスタメン出場。第1打席で左翼線への安打を放ち、日米通算2000安打を達成した。

 1999安打として迎えた前日23日の同カードでは3打席無安打に終わったロペス。この日は、新人王候補の広島・森下と対峙した初回2死の第1打席で、151キロ直球を引っ張って左翼線へ。一塁ベース上でスタンドからの祝福の拍手を浴びた。

 ロペスはマリナーズ、ホワイトソックスなどメジャー通算1005安打、92本塁打の実績を引っさげ、2013年に巨人に移籍。15年からDeNAに移籍しNPB通算995安打まで積み上げた。外国人史上初のNPB、MLBでの1000安打にもあと5安打となった。(Full-Count編集部)