剛腕ビューラーが6回10K1失点の力投

■ドジャース 6-2 レイズ(ワールドシリーズ・日本時間24日・テキサス)

 ワールドシリーズは23日(日本時間24日)、テキサス州アーリントンで第3戦が行われ、ドジャースはレイズに6-2で快勝。対戦成績を2勝1敗とした。レイズ・筒香嘉智外野手は8回に代打で登場し、ワールドシリーズ初出場。結果はニゴロだった。

 ドジャースは初回、ターナーの左越え1号ソロで先制。3回にマンシーの中前2点打、4回には小技を絡めて2点を追加した。投げては剛腕ビューラーが6回10奪三振3安打1失点と好投した。

 筒香は5点ビハインドの8回2死、ズニーノに代わってシリーズ初打席へ。3番手右腕グラテロルの160キロを超える剛速球に押されてニゴロに倒れた。チームは9回にアロザレーナがポストシーズンタイ記録となる8本目の一発を放ったが、反撃が遅かった。(Full-Count編集部)