「ABEMA バズ!パ・リーグ」で再生回数の多かった動画を紹介

 ABEMA TVのABEMA/newsチャンネルで毎週金曜日の午後11時から放送されている「ABEMA バズ!パ・リーグ」。毎回ゲストを招き、「パーソル パ・リーグTV」で再生回数が多かった動画や、パ・リーグにまつわるニュースを紹介している。今回のゲストは、ロッテOBでプロ野球解説者の里崎智也さん。

1位 今川 プロ初安打は特大の一発
2位 2年目の立野 堂々の本拠地初登板
3位 レアード “自身の誕生日祝う”タイムリー2ベース
4位 来田 チーム救うファインプレー!
5位 高濱 びっくりゴーンヌなホームラン!!

 3位には「レアード “自身の誕生日祝う”タイムリー2ベース」がランクイン。9月11日の楽天戦、無死二塁の場面でレアード内野手が岸孝之投手の直球を捉えると、打球は三塁線を破る適時二塁打に。34歳の誕生日を祝う一打を放った。

 今週の1位は「今川 プロ初安打は特大の一発」。9月12日のソフトバンク戦、2回裏1死二塁の場面で、打席に立った日本ハムドラフト6位ルーキーの今川優馬外野手。和田毅投手の投じた3球目、内角低めの直球を見事に捉えると、打球はレフトスタンド中段に飛び込む2ランに。4月30日以来となる1軍の舞台でプロ初安打、初本塁打をマークした。「あのインコース低め、そんなに簡単な投球じゃないですけどね。しっかり引きつけながら腰の回転、腕のたたみ具合で会心の一撃でした」と、里崎さんも今川の内角捌きを称賛した。

 番組の後半には「あのプレーを徹底解説 “里崎ピックアップ”」として、9月15日のソフトバンク-ロッテ戦をピックアップ。3回裏無死二塁の場面、ソフトバンク・牧原大成内野手の遊ゴロを捕球したエチェバリア内野手が好判断を見せ、二塁走者の今宮健太内野手をアウトに。里崎さんは、「本当に素晴らしいプレー」とエチェバリアを絶賛した。

 本番組の詳しい内容はABEMAビデオ内でチェック。過去の放送分も配信している。次週もロッテOBの里崎さんをゲストに迎える。(「パ・リーグ インサイト」編集部)

(記事提供:パ・リーグ インサイト)