ゲームを行う環境は何かと物が多くなってしまいがちですね。
特にPCでゲームをする場合にはPC本体とモニターの他にマウス、キーボード、ヘッドセット、ゲームパッド、配信用のマイクやカメラなどなどなど・・・とにかく使用するアイテムが多くなりがち。
接続デバイスが多くなるとPC本体のUSBポートが足りなくなってしまったり、デスクの上のものが雑多になってしまいます。
そんな悩みを一気に叶えてくれるアイテムがRazerから登場です!
Razer Base Station V2 Chroma」をご紹介します!

光る上に音も良くなるヘッドホンスタンド型USBハブ

Razer Base Station V2 Chroma
Razer Base Station V2 Chroma

「Razer Base Station V2 Chroma」は一見するとクールなヘッドホンスタンドですね。
底面にRGBライティングが搭載されているのはもちろん、Razer Chromaに対応しているので他のRazer Chroma対応製品とライティングの同期ができるあたりは、いつものRazer製品といった感じです。
底に滑り止めが付いているし、高さが278mmあるので、大きくて思いヘッドセットでも安定して使うことができそうですね。

しかし「Razer Base Station V2 Chroma」の本質はヘッドホンスタンドにあらず!
ヘッドホンスタンド型の7.1 サラウンドサウンド対応のUSBハブなのです!

Razer Base Station V2 Chroma
Razer Base Station V2 Chroma

台座前面に2つのUSB3.1 SuperSpeedポートを備えているので、接続機器が多くなってしまってUSBポートが足りなくなってしまったときにも使いやすい位置にUSBポートを増やすことができます。

そしてこの台座にはDAC内蔵 3.5mmコンボジャックが搭載されています!

Razer Base Station V2 Chroma
Razer Base Station V2 Chroma

「Razer Base Station V2 Chroma」の3.5mmコンボジャックにヘッドホンやヘッドセットを接続することでRazerの7.1サラウンドサウンドアプリケーションにアクセスすることが可能になります!
普段使用しているヘッドホンやヘッドセットの音質を向上させることのことのヘッドホンスタンドなんでこれまであったでしょうか!?
サラウンドを強化して、さらに没入感の高いゲームプレイ環境を作り上げましょう!

発売日と価格

「Razer Base Station V2 Chroma」はブラック、クォーツピンク、マーキュリーホワイトの3色展開で日本国内発売されます。

ブラックは2020年11月に発売済みで価格は8,980円(税込)。クォーツピンクとマーキュリーホワイトは2021年1月29日(金)発売予定で価格は9,980円(税込)となります。
大きいヘッドホンやヘッドセットを安定してかけられるだけでなく、USBポートが2つに3.5mmコンボジャックも付いているとなれば、デバイスが増えることでゴチャゴチャしがちな配線をスッキリさせることもできますね!
デスクの上を整理してプレイに集中できる環境を作りましょう!
詳細は「Razer Base Station V2 Chroma」製品ページをご確認ください!

Razer Base Station V2 Chroma仕様
カラー ブラック / クォーツピンク / マーキュリーホワイト
サイズ(W x D x H) 125mm x 120mm x 278mm
重量 460g
ケーブル⻑ 1.8m
バックライト 搭載(Razer Chroma対応)
ソフトウェア Razer Synapse 3
接続⽅式 USB
保証期間 1年間
付属品 ロゴステッカー
備考 ・7.1 サラウンドサウンド対応 USB ハブで多くのデバイスとヘッドセットを接続
・滑り⽌めベース付き統合型ヘッドスタンドで安定感に優れ、使⽤環境を整理
・Razer Chroma RGB 対応でカスタマイズ可能なライティングと優れたゲーム没⼊感

©2021 Razer Inc. All rights reserved.