funglr Gamesではゲーミングチェアをいくつか使っています。
ゲームのときはもちろん休憩や会議のときにも活躍しているため、ゲーミングチェアがいかに万能か身をもって体感しているのですが、そんな中不満を唱える男が1人・・・
funglr Gamesで使用しているゲーミングチェア「GTRACING GT-BEE」は見た目も良くて背中や腰のサポートもついています。ロッキング機能もあって何が不満なのか?
レースゲームを愛する男、ゆうちゃんの意見を聞いてみましょう。

ゲーミングチェアはレースゲームに向かない?

ゲーミングチェアへの不満を訴えるゆうちゃん
ゲーミングチェアへの不満を訴えるゆうちゃん

ゲーミングチェアに座って「グランツーリスモSPORT」を楽しむゆうちゃん。
しかし不満顔です。

ゲーミングチェアへの不満を訴えるゆうちゃん
ゲーミングチェアへの不満を訴えるゆうちゃん

「ペダルを踏むとキャスターで後ろに下がっちゃうし・・・」

ゲーミングチェアへの不満を訴えるゆうちゃん
ゲーミングチェアへの不満を訴えるゆうちゃん

「ハンドルを切るとイスが回ってやりにくい!」

 

普段は便利なキャスターや回転機能ですが、ハンドルやペダルがついたいわゆる「ハンコン」でレースゲームを楽しむときは逆に不便になってしまうようです。
そこで、レースシム用コックピットを新たに買ってやることにしました!

工具不要で組み立て簡単

Playseat Challenge
Playseat Challenge

ということで購入したのは「Playseat Challenge
レースシム用コックピットは5万円や10万円以上など高額なものが多い中、こちらの「Playseat Challenge」は3万円弱と比較的リーズナブル
しかも使わないときは折りたたんで収納することもできるため、さまざまなゲームをプレイしているfunglr Gamesのオフィスにピッタリでした。

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

早速開封していきましょう!

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

中身は座面、フレーム、ハンドルベース、その他付属の補助のパーツ、説明書となっています。
主にパイプで構成されているため、組み立ては差し込んでいくだけみたいですね。

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

付属のパーツは結束バンドや面ファスナー。配線をまとめたりするのに使えそう。

説明書を読むゆうちゃん
説明書を読むゆうちゃん

組み立て前にしっかり説明書を読んで、作業のイメージをしていきます。
イラストで説明されているので言葉ではイメージしにくいという方でも安心。

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

座面とフレームを組み立て。カチッと差し込むだけなので超簡単

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

座面についている面ファスナーをフレームに巻き付けます。

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

面ファスナーを巻き付ける締め具合によって座り姿勢を調整可能です。

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

背中の当たり具合も面ファスナーで調整可能。
ドライビングポジションは体形や身長によって変わってくるもの。調整できる箇所が多いのはとてもうれしいですね。

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

ハンドルベースを左側から取り付けます。
こちらも差し込むだけなので簡単。

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

右側も取り付けて、だいぶ完成が見えてきました。

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

ペダルベース部分にも面ファスナーを巻き付けます。
あとからペダルを乗せるため、はじめはとりあえずゆるめに。

Playseat Challengeを組み立て
Playseat Challengeを組み立て

「Playseat Challenge」の組み立てはこれで完了!10分もしないで完成しました。
次はハンドルやペダルを装着していきましょう!

Logicool G29をPlayseat Challengeに装着
Logicool G29をPlayseat Challengeに装着

Logicool G29」をハンドルベースに乗っけて・・・

Logicool G29をPlayseat Challengeに装着
Logicool G29をPlayseat Challengeに装着

クランプを締める。

Logicool G29をPlayseat Challengeに装着
Logicool G29をPlayseat Challengeに装着

ペダルもペダルベースに入れて・・・

Logicool G29をPlayseat Challengeに装着
Logicool G29をPlayseat Challengeに装着

面ファスナーを締める。

Logicool G29をPlayseat Challengeに装着
Logicool G29をPlayseat Challengeに装着

配線は垂れ下がったままだと巻き込んだり絡まったりしてしまうので、付属の結束バンドでまとめていきます。

Logicool G29をPlayseat Challengeに装着
Logicool G29をPlayseat Challengeに装着

ハンドルベースの開閉を考慮して、配線をフレームに這わせる際は少し余裕を持たせたほうがよさそうですね。

Logicool G29をPlayseat Challengeに装着
Logicool G29をPlayseat Challengeに装着

ペダルベースは前後に調整できるため、こちらも余裕を持たせて結束バンドを巻き付けます。

Logicool G29をPlayseat Challengeに装着
Logicool G29をPlayseat Challengeに装着

これで一式の装着が完了です!
レーシングな雰囲気が漂ってます。これだけもうタイムを縮められそう。

コンパクトで持ち運びも可能

Playseat Challenge
Playseat Challenge

そして「Playseat Challenge」の特徴である折りたたみ機能
「Logicool G29」との組み合わせでここまで細くたたむことができます。
人がひとり入れるスペースがあればそこに収納できるんじゃないでしょうか?

Playseat Challenge
Playseat Challenge
Playseat Challenge
Playseat Challenge

付属の結束バンドで固定すれば、座面やペダルベースが開いてしまうことも防止できます。
立て掛けたり持ち運ぶときに便利

Playseat Challenge
Playseat Challenge

軽くて持ちやすいので移動も簡単。
いちいちハンドルやペダルを外して・・・というのがなく、ハンコンを装着した状態で持ち運べるのはかなりうれしいですね。

自分好みのポジションに調整できる

Playseat Challenge
Playseat Challenge

それでは「Playseat Challenge」を使って「グランツーリスモSPORT」をプレイしてみます。

Playseat Challenge
Playseat Challenge

ハンドルベースのロックを外せば乗り降りも簡単

Playseat Challenge
Playseat Challenge

左右の面ファスナーで座面の角度を調整できます。
背中側に赤い線があるため左右の長さを揃えるのに便利。なかなか気が利いてますね。

Playseat Challenge
Playseat Challenge

ペダルの前後位置を調整
身長179cmのゆうちゃん以外にも190cm以上や159cmのメンバーが使用しましたが、どちらも問題なくちょうどいい位置に合わせられました。

Playseat Challenge
Playseat Challenge

ハンドルの角度も合わせて、これで調整完了!

Playseat Challenge
Playseat Challenge

ハンドルを切ったりペダルを踏んで、しっかり操作できるか確認したらいざサーキットへ!

Playseat Challenge
Playseat Challenge

ゲーミングチェアでは不満顔だったゆうちゃんですが、「Playseat Challenge」はかなり気に入った様子。
めっちゃやりやすい!楽しさ10倍マシだ!」とご満悦です。

コスパ抜群のレースシム用コックピット

Playseat Challenge
Playseat Challenge

以上、「Playseat Challenge」のレビューをお届けしました。
折りたたんでスリムに収納できる!座り姿勢を調整できる!そして価格がお手頃!
・・・というわがままを叶えてくれる「Playseat Challenge」
レースシム用コックピットの導入は価格やスペースの問題でなかなかハードルが高いものですが、「Playseat Challenge」はそういった問題を解決してくれるレースゲーム用シートなのではないでしょうか。
ゆうちゃんは相当気に入ったらしく、なんと自宅用にもう1台購入したそうです!
そんな「Playseat Challenge」の詳細については製品公式ページから確認できます。


© 2002-2021 Milestone International Japan Co., Ltd.
©2020 Logicool. All rights reserved.
©2020 Logitech. All rights reserved.
© 2017 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.