2020年8月1日に放送された「日本格ゲーメーカー連合会」が約半年以上振りに、「第2回 日本格ゲーメーカー連合会」を配信すると発表しました。
「第2回 日本格ゲーメーカー連合会」は2月21日(日)14時より配信予定です。

格闘ゲーム業界並びにeスポーツ業界を牽引する「日本格ゲーメーカー連合会」は、前回アークシステムワークス、アリカ、SNK、カプコン、コーエーテクモゲームス、バンダイナムコエンターテインメントの6社が参加しました。
第2回はコーエーテクモゲームスを除く5社が参加予定です。

業界の最前線で働く担当者のトーク!

第2回 日本格ゲーメーカー連合会

対戦格闘ゲームを制作・販売する日本国内メーカーから各タイトルのプロデューサーやディレクターが参加し、格闘ゲーム開発秘話や昨今のeスポーツ事情などのテーマについて、格ゲー業界の最前線で働く担当者ならではの目線でトークをおこう予定。
出演者は・・・

  • 株式会社カプコン
    松本脩平(『ストリートファイターV』プロデューサー)
    中山貴之(『ストリートファイターV』ディレクター)
  • アークシステムワークス株式会社
    石渡 太輔(『ギルティギア』シリーズ 総監督)
    アークシステムワークス株式会社
    森 利道(『ブレイブルー』シリーズプロデューサー
    片野 アキラ(『ギルティギア ストライヴ』開発ディレクター)
  • 株式会社アリカ
    西谷亮(『ファイティングEXレイヤー』プロデューサー)
  • 株式会社SNK
    小田泰之(SNKプロデューサー)
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
    原田勝弘(『鉄拳』シリーズチーフプロデューサー)
    安田イースポーツ(esportsプロデューサー)※写真右

・・・と第2回も、上記のように非常に豪華な面々です。
残念ながら、前回参加した『ソウルキャリバー6』の大久保元博プロデューサーは不参加となっております。

日本でも絶大な人気を誇り、ファングラーゲームズ内でもよくプレイされている格闘ゲームの「Fight of Animals(ファイトオブアニマルズ)」を手掛ける、Digital Crafterは台湾企業のため日本格ゲーメーカーには該当しないので、参加しておりません。

第2回はコーエーテクモゲームスは不参加…

初回の「日本格ゲーメーカー連合会」ではアークシステムワークス、アリカ、SNK、カプコン、コーエーテクモゲームス、バンダイナムコエンターテインメントの6社が参加しましたが、「第2回 日本格ゲーメーカー連合会」では残念ながらコーエーテクモゲームスは不参加となっております。
コーエーテクモゲームスは、DOA6こと「DEAD OR ALIVE 6(デッドオアアライブ6)」を手掛けておりますが、現在無期限アップデート休止中。
無期限アップデート休止中ではありますが、根強い人気があり、オンライン対戦でもどのメーカーより、いち早く無線LAN(Wi-FI)か有線LANかネットワーク判別ができる機能を実装していました。

そんなコーエーテクモゲームスが不参加なのは残念ですが、現在DOA6はSteamでセール中。
是非、まだ未購入の方はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。

#DOA6 Steamにてセール実施中📢
・DOA6 DL版
・シーズンパス1〜4
実施期間:2021年2月12日(金)〜2月15日(月)#steamセール pic.twitter.com/J4svcxTO9t

— DOA6日本公式 (@doa6jp) February 12, 2021

配信は2月21日(日)14時!

「第2回 日本格ゲーメーカー連合会」の配信は2月21日(日)14時からとなっております。
配信はカプコンのCapcom Fighters JPにて配信予定ですので、見逃さないように是非チャンネル登録しておきましょう。

番組名 「第2回 日本格ゲーメーカー連合会」
日時 2月21日(日)14時予定
配信チャンネル https://www.youtube.com/c/CapcomFightersJP