ゲームなどの動画配信だけでなく、近年はオンライン会議などでも需要が多く、一時は品薄状態になっていたウェブカメラ
価格帯や画質など、本当に様々なものが各メーカーが発売しているのですが、せっかくなら綺麗に映るカメラの方がいいですよね?
高画質の映像を撮影できるウェブカメラと突き詰めていくとプロ仕様の大掛かりなものになってしまい、設置する場所なども限られてしまったりするものですが、ゲーミングデバイスメーカーの老舗Razerが小型かつ高画質のウェブカメラ「Razer Kiyo Pro」を発表しました!

プロレベルの映像を手軽に撮影

「Razer Kiyo Pro」はプロ仕様のビデオ水準で動画を撮影することのできるFHD USBウェブカメラです。
小型・軽量でモニターやテレビなど、どこでも簡単に設置できるので、誰でもプロレベルの映像を撮影することができます。

Razer Kiyo Pro
Razer Kiyo Pro

1µm2あたり2000mV以上の感度を有するSTARVISテクノロジー採用の1/2.8型超高感度CMOSセンサーを搭載。
ゲーム配信など暗い環境での使用でも明るい映像を撮影することができるのはもちろんですが、日光が差し込むような明るすぎる環境では光による「飛び」を抑えた鮮明な映像を撮影できます。

Razer Kiyo Pro
Razer Kiyo Pro

非圧縮1080p・60fpsで撮影が可能となっており、スムーズでシャープな高精細映像を届けることができます。

Razer Kiyo Pro
Razer Kiyo Pro

30fpsではHDRに対応しており、鮮明でダイナミックレンジの広い色調での映像を撮影することができます。

一般的なウェブカメラは画角が固定の物が多いですが「Razer Kiyo Pro」は3種類の画角から調整できる広角レンズを備えています。
ソフトウェアの「Razer Synapse」を使用することで撮影状況に合わせたベストな画角を選択することができます。

Razer Kiyo Pro
Razer Kiyo Pro

クリップ式のカメラマウントはモニターやテレビに取り付けることができるのはもちろん、安定性が高いためテーブルに置いて使用したり、取り外して三脚に付けたりと様々な使い方ができるのも嬉しいですね。

Razer Kiyo Pro
Razer Kiyo Pro

プラグアンドプレイ接続に対応したUSB3.0接続
プライバシーカバーもついているのでレンズの保護も、使用しないときのプライバシーの確保も安心です。

Razer Kiyo Pro
Razer Kiyo Pro

レンズにはCorning Gorilla Glass 3が採用されているので耐久性が高いので、プライバシーカバーも併せて持ち運びも安心ですね。

Razer Kiyo Pro
Razer Kiyo Pro

発売日と価格

「Razer Kiyo Pro」の日本での発売日や価格は現在発表となっていません。
Razerの日本公式Twitterアカウントによると、日本国内の発売については近日発表とのことですので、発表を待ちましょう。
価格に関してはRazerStoreでは24,880円となっているので、これに近い価格になると予想されます。
まだまだこれからも在宅ワークや企業間でのオンライン会議が多い状況が続くかと思います。
映像が綺麗であればそれだけでも印象が良くなることもありますし、個人はもちろんですが会社で使用しているウェブカメラを数段階グレードアップさせてみてはいかがでしょうか?
製品の詳細は「Razer Kiyo Pro」製品ページをご確認ください!

Razer Kiyo Proの日本国内の発売については近日発表いたします🐍📷 https://t.co/smU68WXzX3

— R Λ Z Ξ R 🇯🇵 (@RazerJP) February 24, 2021


©2021 Razer Inc. All rights reserved.