「グランブルーファンタジー」「Shadowverse」「ウマ娘 プリティーダービー」などなど、数々の大ヒットスマートフォンアプリを手掛けているCygames
みなさんのスマートフォンにも1つはCygamesのゲームがインストールされているのではないでしょうか?
一般的にはスマホゲームのイメージが強いかもしれませんが、Cygamesは「グランブルーファンタジー ヴァーサス」や「シャドウバース チャンピオンズバトル」などの大人気コンシューマーゲームも手掛けています。
2022年に発売を控えている「GRANBLUE FANTASY Relink」も非常に注目度が高いですよね。
そんなCygamesが新たなコンシューマー向けゲームを突如発表しました!その名も「Project GAMM」(プロジェクト ガム)です!

太陽と雨の魔術師世界が舞台のアクションゲーム

Project GAMM
Project GAMM

Project GAMM」(プロジェクト ガム)はCygamesが手掛けるコンシューマー向けの完全新作アクションゲームです。
太陽と雨の魔術師世界「ノワール」を舞台に、魔法使いたちによる数多の魔法が交錯する王道ファンタジーとこと!
発表に併せて「これは世界で1番、美しい戦い。」というキャッチコピーとキービジュアル。そしてゲーム画面やイメージアートも解禁されました。



イメージアート「唐墨」
イメージアート「唐墨」

本作のメインスタッフはディレクター・プロデューサーに高木謙一郎氏、キャラクターデザインにモグモ氏、音楽に鷺巣詩郎氏、環境デザインに株式会社レッドハウスの新井清志氏と錚々たるメンバーが発表されていますので、否応なしに期待が高まりますね!
ゲーム内容やプラットフォーム、発売時期など、まだまだ情報は少ないですがティザーサイトが公開されているので、ブックマークして続報を待ちましょう!

ディレクター・プロデューサー 高木謙一郎氏 コメント

サイゲームスの高木です。これまで非常に有難いことにオリジナル作品を世に問える機会が多くあり、どれにも強い愛情と情熱をもってここまで駆け抜けてきました。
そしてこれから、日々の常識すら変化する世界で自分はどう変わっていけるのか?いま、本当に何を作り上げたいのか、子供の頃に夢見た魔法のようなゲームは作れたのか?ゲームファンがワクワクする未来に少しでも近づけないか?それらにベストを尽くし続けられるのか?などと考え抜いた結果をこの『Project GAMM』で語りたいと思います。
まだ一人一人の魅力的なキャラクターを毎日作り出して磨いているような最中ですが、プロジェクトチーム一丸となって楽しみながらこの新しい世界を組み上げていきます。

キャラクターデザイン モグモ氏 コメント

キャラクターデザインを担当しているモグモです。『Project GAMM』ではキャラクターデザインだけでなく、アート面で広く関わらせていただいています。
キャラクターは外見の造形だけでなく、モーションやエフェクト、環境など様々な要素から成り立つものだと思います。それらをチーム内ですり合わせながら作り上げていく過程は、非常に楽しく刺激的です。
魔法ファンタジーという王道ジャンルの中で、このタイトルにしかない新しい驚きや面白さ、美しさをアートからも感じていただけるよう日々頑張っていますので、是非期待していただければと思います!

音楽 鷺巣詩郎氏 コメント

パスカルが「死の恐怖から逃れたい人間にエンタメは不可欠」と説いたのは350年前。映画が第7芸術と呼ばれた110年前。第9に漫画、第10にゲームと続いた。ならばゲーム音楽は第4芸術の音楽との融和。『GAMM』では「時間=音楽」と「空間=ゲーム」の融合をさらに推し進めようではないか!!

環境デザイン 株式会社レッドハウス 新井清志氏 コメント

本作品のヴィジュアルコンセプトにもなる、ウェットで彩り豊かで艶やかな世界を、できるだけ没入感を伴う魅力的な形で提示していきたいと意気込んでいます。
背景世界も色っぽくできたらという志です。ご期待ください!


© Cygames, Inc.