各メーカーが様々な種類、様々なフレーバーのエナジードリンクを発売しているエナドリ戦国時代の現代。
毎月どこからのメーカーが新商品や限定商品を発売してくれるので、エナドリ愛好者としては色々選ぶことができて嬉しい限りです。
数あるエナドリの中でも2020年5月12日の正式発売から1年足らずでトップグループに食い込んで来たのがデジタルパフォーマンスエナジー「ZONe」シリーズ
短い期間で多くの新フレーバーや限定フレーバーを発売しており、2021年4月にも「mad_hacker」を発売したばかりですが、なんと早くも新情報を発表しました!
定番フレーバーの「ZONe」がアップデートされます!

カフェイン150mgのVer2.0.0に進化!

ZONe Ver.2.0.0
ZONe Ver.2.0.0

今回アップデートが発表されたのは「ZONe」シリーズの定番フレーバーである黒いパッケージの「ZONe」です。
現在発売されいてる「ZONe」は「Ver.1.3.9」ですが、この度一気に「Ver.2.0.0」にアップデートされます!
アップデートされて何が変わるかというと、エナドリの要というべき成分、配合されるカフェインの量が増えます!
正式販売スタート時の「ZONe Ver.1.0.0」では1缶500mlでカフェイン量75mg、「ZONe Ver.1.3.9」では1缶500mlでカフェイン量100mgと増えてきましたが、「ZONe Ver.2.0.0」ではカフェイン量が一気に50mg増量の1缶500mlで150mgに進化します!
100mlあたり30mgとなれば一般的なエナドリと同じくらいの量ですが「ZONe」は1缶500mlと、一般的なエナドリの1.5〜2倍の量があります。
そうなると1缶飲んだ時の摂取量はかなりのことになりそうです!
カフェインの増量だけでなく「Ver.2.0.0」にアップデートされるとパッケージデザインも「ZONe EYE」を表現したものに生まれ変わります。
さらに目を引くデザインに進化する「ZONe Ver.2.0.0」でデジタルパフォーマンスを向上させましょう!
「ZONe Ver.2.0.0」は2021年6月8日(火)より順次発売予定となっています!

新商品チラ見せ?

「ZONe Ver.2.0.0」のアップデート発表に併せて、「ZONe」シリーズが並んだ画像が公開されました。
画像左から「ZONe Ver.2.0.0」「ZONe DEEP DIVE Ver.1.0.0」「ZONe Unlimited ZERO Ver.1.0.0」「ZONe Utopia Ver.1.0.0」「ZONe mad_hacker Ver.1.0.0」と並びますが、1番右に観たことのない黄色いパッケージ「ZONe Trance Ver.1.0.0」の画像が!

ZONe製品ラインナップ
ZONe製品ラインナップ

ZONe公式サイトや公式Twitter(@zone_energy_jp)、公式アンバサダーのぞん子(@zone_eculture)でも「ZONe Trance Ver.1.0.0」に関しての発言は執筆時にはまだないので詳細は不明ですが、近いうちに発表されるはず!
「ZONe Firewall Ver.1.0.0」が画像に掲載されていないのもきになるところですが続報を待ちましょう!

⚡️アップデート予告⚡️
6/8(Tue) ZONe Ver.2.0.0 リリース!

カフェイン150mg

無敵のゾーンへ👁️#ZONeエナジー #アプデ
※製品切替日は店舗により異なります pic.twitter.com/wMnNRLM3Bd

— ZONe Energy (@zone_energy_jp) May 24, 2021


© ZONe All rights reserved.