ゲームオーディオ制作会社の株式会社AZSTOKE(エーゼットストーク)が、ゲームのオーディオ技術を使ってアーティスト活動のサポートをする「ALGAZODIK(アルガゾディック)」という部署を新設したことを発表しました。

【正式発表】🎙️
ALGAZODIK(アルガゾディック)部門を立ち上げ正式に発表いたしますhttps://t.co/ymtu4U5CfB

ALGAZODIKは
アーティストをバックアップし新たなエンターテイメントを表現していく部署となります
全力で取り組み邁進してまいります
何卒よろしくお願いいたします

代表取締役社長 中島 pic.twitter.com/WShixiJ9la

— AZSTOKE / ALGAZODIK (@A_Z_Stoke) May 18, 2021

UnrealEngineを使用した特殊な配信

Algazodik

その活動の一環として、所属アーティストのDJ keshigomu氏(@complex_network)のDJプレイ映像をリアルタイム配信するとのことです。
配信される映像は、ゲームオーディオ制作会社ならではの、面白い試みをおこなっています。

AlphaTheta社から「Pioneer DJ」のDJ機材提供を受け、「CDJ-3000」という機材から出力されたオーディオ情報を「Unreal Engine」に入力。
ゲームの背景を、リアルタイムに音に合わせて変化させ、「keshigomu」氏自身をクロマキーで合成した、DJプレイ映像になるとのことです。
さらにUnreal EngineでTwitchのコメントを取得し、リアルタイムに自身の「ニワトリアバター」がステージ内に出現します。

5月22日にテストを兼ねた初となる配信イベント「DJ keshigomu Streaming on Twitch」を開催し、その様子はYouTubeで確認することができます。
また初回は「Unreal Engine 4」を使用していましたが、2回目のイベントでは、アーリーアクセス版が公開されたばかりの「Unreal Engine 5」で対応できるか現在検証を行っている様子です。

2回目となる配信イベントは6月12日!

Algazodik

2回目となる配信イベントは2021年6月12日19:30から行われる予定です。
また、ファングラーゲームズでは、映像配信後に、AZSTOKE(エーゼットストーク)社へのインタビューを予定しています。
ゲームの技術を用いた、新しいアーティストの表現に期待が高まります!
詳細はALGAZODIKのイベントページをチェック!

【DJ keshigomu Streaming on Twitch】
6/12(Sat) 20:00~https://t.co/Mxo5wpcM58

2回目となる今回はTETSUJI TANAKA氏をゲストに招いた2人会🔊🔊
また、最近リリースされたばかりのUnreal Engine 5 を使用したDJ配信となっております。

詳細はこちら🐔https://t.co/CHaFnL9vLH#UE4 #UE5 pic.twitter.com/x9I5sHAtK8

— AZSTOKE / ALGAZODIK (@A_Z_Stoke) June 1, 2021