ゲームが上手くなるために必須な条件ってなんでしょう?「努力」や「継続力」....。えぇ。勿論、それらも必須です。
ですが、一番根本的な力にしてパフォーマンスを引き出す最大の味方といえば、「集中力」ですよね。特に極限の集中状態をゾーンなんて言ったりしますよね。
集中力さえ味方につけてしまえばそれはもう〝無敵〟と言わざるを得ません。

はぁ.....。集中力を味方につけられるような超スタイリッシュなエナドリはないかなぁ。

と思った矢先です。2021年6月8日からあのZONeVer.2.0.0にアップデートされ、なんと歴代最強のカフェイン量に。これは飲まないわけにはいかない!というわけで、今回は新しくなったZONe.Ver.2.0.0をレビュー!さらには旧VerであるZONe Ver.1.3.9との見た目や味の比較をしていきたいと思います!

まずはパッケージからよーく見てみよう!

パワーアップを視覚的に実感
パワーアップを視覚的に実感

なるほど。並べてみて気づく、より洗練されたデザイン。
旧パッケージと比較しても全体的により引き締まりメリハリがありますね。
ロゴ、色彩、フォントのバランス含め、全体的にスタイリッシュさがましたように感じます。

 

よく見るとこちらも
よく見るとこちらも

スタイリッシュに見えるのはなぜだろうか......よーく見ると......
こちらを見つめている目のマークやQR、ロゴやZONeの文字にVer. upによってサイズや色彩の変化が。
新Verの「ZONe状態に導く無敵のエナジードリンク」という文字にはとてもインパクトがあります。かっこいい。

 

こんなところまで
こんなところまで

バーコード部分の色彩にも変化がありますね。

 

かっこいいラベルがついてきた
かっこいいラベルがついてきた

あ、ちなみに缶上部にはこんな粋な付属品が。
「#超魔剤」に「#無敵チート」なんて期待せずにはいられないワードチョイス。
このラベルもtheゲーミングデバイスといった感じのデザインでかっこいいですね。

やはり、見れば見るほど細かーいところまで色彩やバランスの調整がなされています。
流石はVer. up。パッケージや演出の時点で大きなパワーアップを想像させますね。

Ver. upはもちろん見た目だけじゃない!

やはり気になるのは成分
やはり気になるのは成分

早速ですが、2.0.0になって何が変化したのかが気になりますよね。

 

ZONe Ver.1.3.9

まずは旧Ver.こと「Ver.1.3.9」、1本500mlあたりに以下の成分が含まれています。

  • エネルギー 266kcal
  • たんぱく質 1.0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 65.6g
  • 糖類 61.2g
  • 食塩相当量 0.65g
  • ビタミンB2 5.0mg
  • ビタミンB6 5.0mg
  • ナイアシン 50mg
  • アルギニン 1000mg
  • パラチノース 5.0mg
  • ブドウ糖 10.0 ~ 40.0mg
  • カフェイン 100mg

 

ZONe Ver.2.0.0

それに対して新Ver.の「Ver.2.0.0」には1本500mlあたりあたりに以下の成分が含まれています。

  • エネルギー 265kcal
  • たんぱく質 1.0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 65.5g
  • 糖類 61.0g
  • 食塩相当量 0.65g
  • ビタミンB2 5.0mg
  • ビタミンB6 5.0mg
  • ナイアシン 50mg
  • アルギニン 1000mg
  • パラチノース 5.0mg
  • ブドウ糖 10.0 ~ 40.0mg
  • カフェイン 150mg

なるほど微妙な違いも少しづつありますが、注目すべきはなんと言ってもカフェイン
旧Ver.と比較するとその量や1.5倍
今までのZONeでも満足な量でしたが、これにはカフェイン中毒者も思わずニッコリ

本題の飲み比べ!

いい匂いだ!
いい匂いだ!

早速、新旧両ver.共にコップへ。いい匂いが漂ってきました。
そして、注いだらやることは一つ!

 

色合いは!?
色合いは!?

そう!色合いの違い!果たして新しくなって色も一新されたのか?
並べてみましたが色はほぼ同じって結論でもいいんじゃないでしょうかね?
(よーーく見ると新しいZONeの方がクリアに見える気もしますが........)

カフェインが増えたということですが、本題の味の差はと言いますと、Ver. upだけあって色味同様に基本となる味や香りに大きな変化は見らないですね。強いていうならば、新verは甘さ控えめに感じるといった感じです。

しかし、口当たりや喉越しには変化を感じます。圧倒的に飲みやすさと爽快感が増しているっ!
カフェインがさらに増えて、その上に飲みやすいなんて.....最高じゃないか。Ver. up万歳。Ver. upサイコー。

緻密な計算による進化はまさに“無敵”

美味しいけど飲み過ぎには要注意!
美味しいけど飲み過ぎには要注意!

飲みやすさもカフェイン量もマシマシになったZONe Ver 2.0.0。私としては大満足です。
しかし、缶にも記載の通りですが一本あたりのカフェイン量が150mgと大変多くなっております。
飲用上限量が定められていますのでくれぐれもご注意しながら、楽しいZONeライフを満喫してくださいね。

ZONe Ver.2.0.0やその他のZONe製品についてはZONe公式サイトをチェック!