ゲームのお供と言えば〝エナジードリンク〟ですよね?
最近はおうち時間でお酒を飲みながらゲームをするという方も珍しくありません。
ファングラーゲームズのサーバインフラを担っている「ランケマソ」こと「LANケーブルマン」もその一人。
そんな#LANケーブルマンにとってのエナドリというハッシュタグが作られてしまうほど、ゲームと相性の良いお酒を模索しているLANケーブルマン。
そんなLANケーブルマンが厳選する酒(エナドリ)を紹介したいと思います!

元祖エナドリといえば「ライフガード」!?

ライフガードウォッカ

エナドリと言ったら、レッドブルやモンスターエナジーなどがメジャーですが、やはり元祖エナドリと言えばビタミンとアミノ酸を豊富に配合したバイオニック(超生命体)飲料の「ライフガード」ではないでしょうか?

そんな「ライフガード」のウォッカ「ライフガードウォッカ」がマチのほっとステーションで販売していたので、早速買って飲んでみたいと思います。

 

ライフガードウォッカ

「ライフガードウォッカ」の成分はこんな感じ。

  • エネルギー 57 kcal
  • たんぱく質 0 g
  • 脂質 0 g
  • 炭水化物 4.0 g
  • 食塩相当量 0.05 g
  • V.C 29mg
  • ビタミンB2 0.7 mg
  • ビタミンB6 0.6 mg
  • ビタミンB12 2㎍
  • パントテン酸 0.5〜1.0mg
  • ナイアシン 2mg
  • 葉酸 15㎍
  • グルタミン酸Na 2 mg
  • グリシン 1.7 mg
  • アスパラギン酸Na 1.6 mg
  • アラニン 1.3 mg
  • イソロイシン 1.2 mg
  • フェニルアラニン 1 mg
  • スレオニン 0.6 mg

カフェインは残念ながら記載がないですね・・・。
ただビタミンはビタミンとアミノ酸系はたっぷり配合されています、これは期待!

早速「ライフガードウォッカ」飲んでみましょう

ライフガードウォッカ

それでは早速飲んでみたいと思います。
ダバダバダバー

 

ライフガードウォッカ

めちゃくちゃイエロー!アルコール抜きのライフガードと変わらない!

 

ライフガードウォッカ

今回はLANケーブルマン以外も飲んでみたいということで、別のグラスにも。

 

ライフガードウォッカ

めちゃくちゃイエロー!(2回目)

 

ライフガードウォッカ

グラスを反対側から見るとこんな感じ。

肝心のお味は・・・?

そしてLANケーブルマンが実際に飲んでみました。
お味の感想は・・・

甘さは控えめでスッキリとした味わいだが、アルコール度数が7%ということもありお酒感が強め。
これを飲みながらゲームは結構キツイかも・・・?
ただアルコールがきつく感じられる場合は、通常のライフガードで割ってアルコール感やわらげるのもあり。

・・・とのことです!
お酒がキツイと思ったら、通常のライフガードで割るという発想、さすがLANケーブルマンです。
以上、「ライフガードウォッカ」のレビューでした!
他にもゲームに合ったお酒を発見した方は「#LANケーブルマンにとってのエナドリ」というハッシュタグをつけてツイートして下さい!


©2018 Cheerio Corporation All Rights Reserved.