2005年、ニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売された「バイオハザード4
「バイオハザード」シリーズの中でも特に人気が高く、PlayStation 4やXbox One、Nintendo Switchなどの現行機への移植版も販売されており、発売から15年以上経った現在も多くのファンに支持されています。
筆者が「バイオハザード」シリーズを知るきっかけでもあり、今でもプレイ動画や実況動画を見るほど好きな作品です!

そんな神ゲーの名に相応しい「バイオハザード4」がスリル満点のVR作品として帰ってきます!

あのスリルが、VRで蘇る!「バイオハザード4」Oculus Quest 2版が登場!

Oculusを展開するFacebook社は、2005年に株式会社カプコンが発売した「バイオハザード4」をOculus Quest 2専用VR作品として2021年10月21日に発売すると発表しました。開発はArmature Studioが担当しています。

一人称視点ならではの要素が追加!


当時、「バイオハザード」シリーズでは初となる三人称視点(背面から追従するカメラ)が導入された「バイオハザード4」ですが、今回のVR版への移植に際して主観視点向けに再構築され、スリル満点の一人称視点(FPS)に!
プレイヤーは、実際に主人公レオン・F・ケネディの視点に立ち、ガナード達を相手にミッションに挑むことになります。


公開されたトレイラー内では、襲い来るガナードとの戦闘や、本作で多数登場するパズルを解くシーンが確認できました!一人称視点になったことでより臨場感あるものになっています。
これまで画面右下に表示されていた体力ケージや残り弾数などは、レオンが左腕に装着している機器に表示されています。「バイオハザード7」に登場したアイテム「ゲノム・コデックス」に似ていますね。
全プレイヤーのトラウマであろう、チェーンソー男に襲われるシーンも…。

数々の強敵が登場する本作。デルラゴとの死闘や、忍び寄るリヘナラたんことリヘナラドールの恐怖など……やり込んだプレイヤーの方ほど恐ろしく感じるかも…!?
VRならではの恐怖を体験できる「バイオハザード4」Oculus Quest 2版は、10月21日(木)よりOculusストアで販売開始予定です!

あのスリルが、VRで蘇る。ついにバイオハザード4 Oculus Quest 2版が登場。

10月21日 23:00 Facebookから発売決定!https://t.co/7NK5yPkON5 #Quest2版バイオ4 pic.twitter.com/kzR0G7AHWj

— Oculus Japan (@Oculus_Japan) September 27, 2021


©2020 Facebook Technologies, LLC. OCULUS, OCULUS STUDIOS and the OCULUS Logo are trademarks of Facebook Technologies, LLC. All rights reserved.All other trademarks are property of their respective owners.
©CAPCOM CO., LTD. 2005, 2021 ALL RIGHTS RESERVED.