マイクロソフトが展開するクラウドゲームサービス「Xbox Cloud Gaming」が2021年10月1日から日本向けにサービス開始すると、本日開催された「東京ゲームショウ2021オンライン(TGS2021)」で発表されました。

「Xbox Cloud Gaming」とは?

「Xbox Cloud Gaming」は2018年10月に「project xCloud」として発表され、「Xbox Game Pass」と「Project xCloud」を統合し、2020年9月に「Xbox Game Pass Ultimate」会員向けに世界22ヶ国にAndroid版を正式リリースしました。
日本向けには2020年にリリース予定でしたが、昨年のTGS2020で2021年に延期するとアナウンスされました。

その後、今年の4月に「Project xCloud」のサービス名称を「Xbox Cloud Gaming」と改め、Android版だけでなく、Windows10とiOS向けにもサービス開始しました。
日本国内では「Project xCloud」の名称のままβテストでAndroid版の提供はしていましたが、その時点でも日本は正式サービス対象外でした。

そんな「Xbox Cloud Gaming」遂に日本で正式サービス開始!

2021年サービス開始が2021年に延期され、まだかまだかと心待ちにしていましたが、遂に「TGS2021」で2021年10月1日から提供開始するとXboxクラウドゲーミング統括「カリーム・チョードリー」氏から発表されました。

Game Pass Ultimate会員なら10月1日から利用可能です。
Xbox Game Pass Ultimateは初月が100円、以降月額1,100円のため、フリープレイの「Xbox Game Pass」とクラウドゲームの「Xbox Cloud Gaming」が合わせて1,100円なら破格の料金と言えるでしょう。


© Microsoft 2021