2021年で「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が30周年ということで盛り上がっていますが、ソニック以外にもあまりにも多くの名作ゲームを生み出しているセガ
「バーチャファイター」シリーズ、「サクラ大戦」シリーズ、「龍が如く」シリーズ、「戦場のヴァルキュリア」シリーズなどなど、近年大ヒットしたタイトルだけでもかなりの数ですが、ドリームキャストセガサターンメガドライブなどといったセガのゲーム機のタイトルまで広げるととても紹介しきれる量ではありませんね。
名作が作られる裏には開発スタッフのみなさんの新たな発想と努力があり、その結晶こそが数々の名作ゲームとなるわけです。
みなさんもその一員になってみたいと思っても、様々な事情で東京などの開発スタジオがあるところで働くことが難しく、夢を諦めている人もいるかと思います。
そんなみなさんのために、セガが新たなスタジオ「セガ札幌スタジオ」を設立しました!

中途採用・アルバイト採用もスタート!

セガ札幌スタジオ
セガ札幌スタジオ

セガ札幌スタジオ」は北海道札幌市に2021年12月1日(水)に設立された、セガの新たなスタジオです。
近年の市場拡大に伴ってゲームコンテンツに対する需要も増大しており、ソフトメーカーにおいては開発体制の強化が急務となっている状況の中、質が高く、安定的な開発ラインを確保すべく設立されたスタジオとなります。
「セガ札幌スタジオ」では現地採用の従業員が中心となって当社のゲームソフトのためのデザイン、及びプログラム業務や、製品の品質チェックを行うデバック業務を担うとされています。
「現地採用の従業員が中心」という言葉通り、「セガ札幌スタジオ」では現在中途採用、アルバイト採用が開始となっています。
募集要項やポジションなどは「セガ札幌スタジオ」公式サイトで公開されていますし、オンライン応募も出来ますので、北海道で就職を考えているみなさんは是非一度「セガ札幌スタジオ」公式サイトを確認してみてはいかがでしょうか?

今回の発表に併せて、札幌市長の秋元克広氏、株式会社セガ札幌スタジオの代表取締役社長 瀬川隆哉氏からコメントが発表されています。

札幌市長 秋元克広氏 コメント

株式会社セガ札幌スタジオ 代表取締役社長 瀬川隆哉氏 コメント


©SEGA