先日は日本代表のZETA DIVISIONが公式世界大会「VCT Masters」にて、世界3位の称号を手にして興奮冷めやらぬ「VALORANT」ですが、2022年4月28日(木)よりエピソード4 Act IIIが開幕されました。
エピソード4 Act IIIでは、高い索敵能力を持つ新エージェントの他、新セットにはゲーミングPCのように光るあのスキンが再登場します!

新エージェント「フェイド」登場!

イニシエーターの新エージェント「フェイド」が登場!闇に潜み、恐怖と戦略を駆使して獲物を追い詰めます。
リコン最強のエージェントである「ソーヴァ」のライバルとして登場した彼女は、リコンを個人レベルで使い、局地的に強力な効果を発揮させます。
詳しい性能や設定はフェードのエージェントページをご確認ください。

(E) ホウント

ホウント
ホウント

生ける悪夢を呼び出す。「発射」により、一定時間経過すると地面に落下するオーブを放つ。地面に当たるとオーブは実体化した悪夢へと姿を変え、視界に入った敵の位置を特定する。敵はこの悪夢を破壊することができる。アビリティーを「再使用」すると、放ったオーブを早く落下させることができる。

(Q) シーズ

シーズ
シーズ

悪夢の闇のオーブを構える。「発射」により、一定時間経過すると地面に落下するオーブを放つ。地面に当たると闇が爆発してゾーンができる。ゾーンにとらわれた敵は、通常の手段ではそこから脱出することはできない。アビリティーを「再使用」すると、放ったオーブを早く落下させることができる。

(C) プラウラー

プラウラー
プラウラー

プラウラーを呼び出す。「発射」で前方へまっすぐ進むプラウラーを送りだす。プラウラーは前方視界に入ったすべての敵や痕跡(トレイル)をロックオンし、追いついた相手に視界悪化効果を与える。「発射長押し」で、プラウラーをクロスヘアの方へ方向転換させる。

(X)ナイトフォール

ナイトフォール
ナイトフォール

恐怖の力を構える。「発射」で悪夢エネルギーの波を放つ。この波は壁を貫通する。悪夢エネルギーは敵の位置への痕跡を残し、敵の聴覚を奪って「衰弱」効果を与える。

バトルパス更新!ゲーミングスキンも再登場!

エピソード4 Act IIIでもXPを集めて限定アイテムをアンロックしましょう!
プレミアムバトルパスには、マゼンタを基調としたスキン「ヒューシフト」の他、懐かしいAct Iのスキンを彷彿させる「.SYS」や、蛇柄のおしゃれな「コリアション:コブラ」のスキンが登場!
もちろん、新たなガンバディー「ラグナロックアウト」やスプレー「背中に注意」なども登場します!

ゲーミングスキン「RGX 11z Pro」も再登場!

前回登場時にも高い人気を誇った、RGBカラーで敵をせん滅すべくデザインされ、ゲーミングPCのように光るスキン「RGX 11z Pro」の第二弾が登場!ファントム、オペレーター、バタフライナイフの近接スキンが新たに登場しました!

エピソード4 Act III開幕!

新キャラ「フェイド」に加えて、「RGX」や「.SYS」などカッコいいスキンの目白押し!フェイドを使った戦略や、どのスキンを使うのか考えるだけでもワクワクしてきますね!
パッチノート 4.08も公開されているので、気になる方はお見逃しなく!
これからも楽しくVALORANTをプレイしていきましょう!


© 2020-2021 Riot Games, Inc.