日本の大人気キャラクター・ソニックをハリウッドが実写化した映画「Sonic the Hedgehog 2」(邦題「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」)の全世界の興行収入が前作の3億1,971万ドルを超える3億3,164万ドルを達成したことを株式会社セガは2022年5月6日(金)に発表しました。この映画は株式会社セガと、米国子会社であるSEGA of America, Inc.に共同制作されており、日本では2022年8月19日(金)に全国ロードショーを予定しています。

世界中で大ヒット中!

ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ

2020年に公開された「Sonic the Hedgehog」(邦題「ソニック・ザ・ムービー」)の続編である本作品は既に2022年3月より全世界で順次公開されており、全米では4月8日に4,234館で公開がスタートしています。全米でのオープニング3日間において興行収入は7,210万ドルを記録しており、前作を大きく上回るスタートです!
さらにイギリス・フランス・オーストラリアを含む47の国と地域でも初登場1位を獲得し、メキシコ・ブラジルでも好調に推移しています。
まさに世界的にヒットしている作品です!
そして本作品の全米興行収入は、前作の1億4,897万ドルを上回る1億6,274万ドルを達成!
前作が記録していたゲーム原作映画史上最高の興行収入記録を更新しました。また、全米を除く海外市場での興行収入も1億6,890万ドルを記録しており、全世界では3億3,164万ドルに到達。前作を超えるヒットとなっています。

日本では2022年8月19日(金)全国ロードショー

夜ごと勝手にグリーンヒルズを守り続けるソニックの願いは「本当のヒーローになりたい!」。そんな時、ドクター・ロボトニックが銀家系で最も危険な戦士「ナックルズ」を率いて帰ってきます。彼らは史上最強の破壊力を持つ「マスターエメラルド」を探していて、ソニックを執拗に狙います。ソニック至上最大の危機を前に、世界の未来はソニックに託される……というのが本作品のあらすじ。日本語版主題歌をDREAMS COME TRUEが担当するなど、日本でも話題になっていますね。吹き替え版声優も中川大志さん・山寺宏一さん・木村昴さんなど人気の面々が担当!詳しくは映画公式サイトをご覧ください!
世界中で旋風が巻き起こっている映画「Sonic the Hedgehog 2」(邦題「ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ」)、8月19日(金)の日本全国ロードショーを見逃すな!


©SEGA
©2022 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION AND SEGA OF AMERICA, INC.