ライアットゲームズが開発を行うMOBAの金字塔「リーグ・オブ・レジェンド(以下、LoL)」
日本国内でもプロリーグ「League of Legends Japan League(以下、LJL)」が春と夏の2シーズンで開催され、優勝チームは賞金と名誉のほかに世界大会への切符を手に入れることができます。
そんなLJL 2022 Summer Split Playoffsの決勝戦が2022年9月4日(日)に開催されました!
funglr Gamesは福岡県のesports Challenger's Parkで行われたLJL 2022 Summer Split Playoffs パブリックビューイングに潜入してきましたのでレポート記事をお届けします!

LJL 2022 Summer Split Playoffs パブリックビューイング

LJL 2022 Summer Split Playoffs パブリックビューイング
LJL 2022 Summer Split Playoffs パブリックビューイング

LJL2022のレギュラーシーズンとプレイオフの結果、LJL 2022 Summer Split決勝戦のカードはSengoku Gaming(@Sengoku_Gaming)対DetonatioN FocusMe(@teamDFM)となりました。
それにともない、Sengoku Gamingのホームスタジアムである西日本最大級のeスポーツ総合施設esports Challenger's Parkではパブリックビューイングイベントを開催!
特別ゲストに勝利の女神としてSengoku Gaming所属のぽよし(@KPoyox)さんとなぎさっち(@Nagiponpoko)さん、LJL観戦芸人としてたかやスペシャル(@PowerofTakaya)さんを迎えてSengoku Gamingを応援しました!

esports Challenger's Parkに潜入!


福岡県福岡市中央区の天神ロフトビル!
2021年8月、九州屈指の繁華街である天神にオープンしたのが西日本最大級のeスポーツ総合施設esports Challenger's Park(以下、チャレパ)です。

チャレパ入り口
チャレパ入り口

普段は超高速QTnet回線でeスポーツが楽しめるプレイエリアをはじめ、初心者や親子でも楽しめるeスポーツ体験・講座が開かれるスタディルームや生配信が可能な配信ブース、ほっと一息落ち着けるカフェも併設されているチャレパ。
2022年9月4日(日)はLJL 2022 Summer Split Playoffs パブリックビューイングイベントのため、Sengoku Gaming一色でした!

メッセージボード
メッセージボード

チャレパに入って真っ先に目を引くのが大きなメッセージボード。
Sengoku GamingのOnce(@Once_lol)選手やHoney(@ADC_Honey0908)選手をはじめ、TNCアナウンサーや優待生活でお馴染みの桐谷広人(@kiritani1015_49)さんのサインまで幅広いです。

トロフィー
トロフィー

スマホ版LoLこと「リーグ・オブ・レジェンド: ワイルドリフト」の日本一を決める大会「WILD RIFT JAPAN CUP 2021」の優勝トロフィーも!
つい最近、2022年9月1日(木)に行われた「LJL 2022 Academy League」でも優勝を果たしたSengoku Gaming。
LJL 2022 Summer Split Playoffsでも期待がかかります!


軽食や飲み物の販売が行われているカフェ。
パブリックビューイング限定の飲み放題プランとスナックセットを注文して観戦の準備は整いました!

GLHF
GLHF

試合開始!
Sengoku Gamingはファーストブラッドこそ取られますが、オブジェクトを中心に立ち回り差を作らせません。

GLHF
GLHF

第1試合は40分続く熱戦!
白熱した僅差の戦いに、会場のファンたちはスクリーンに夢中です。
会場内にはモニターがいくつも設置されているほか、大スクリーンの横にはミニマップが拡大表示されているため非常に見やすいです。

惜しくも勝利ならず・・・
惜しくも勝利ならず・・・

しかし!結果はみなさんご存じの通り、DetonatioN FocusMeが3試合連続で獲得して優勝!
Sengoku Gamingは惜しい試合こそありましたが、1試合も勝つことができずLJL 2022 Summerは準優勝に終わりました・・・!

Once選手のプレイ環境を再現
Once選手のプレイ環境を再現

会場にはOnce選手のプレイ環境を再現したデバイスも。
Once選手はマウス、キーボード、ヘッドセット、マウスパッドをLogicool Gで揃え、モニターはAOCとライアットゲームズの共同開発で話題のAGON PRO AG275QXLを使用しているとのことです。


ショップエリアではSengoku GamingやLoLのオリジナルグッズが販売されています!
Sengoku Gamingの一部グッズはPayPayモールでも購入可能です!

チャレパみやげ!
チャレパみやげ!

お土産にSengoku Gamingのトートバッグとステッカー、LoLのケイトリンが描かれたミニクリアファイルを頂きました!
入場無料なのに太っ腹!

プレイエリア

プレイエリア
プレイエリア

チャレパではeスポーツを観るだけではなくプレイすることも可能。
プレイエリアを使用するにはスマートフォンまたはカードでPC利用登録が必要ですが登録料は無料です!
入退場も無料なので気軽にふらっと立ち寄って遊ぶことができますね。

Sengoku Gaming仕様のContieaks
Sengoku Gaming仕様のContieaks

プレイエリアでは株式会社関家具が展開するゲーミングチェアブランド「Contieaks(コンティ―クス)」や、Logicool製品ゲーミングマウス・キーボード等最高のデバイスを用してゲームをプレイすることができます!
もちろん使用後は消毒されるので安心!

入場、会員登録無料!
入場、会員登録無料!

使用料金や会員制度の詳細はチャレパ公式サイトをご確認ください!

利用時間 料金 QTnetユーザー特別料金
一般 3時間
※ポイントチャージ
2,000円 1,600円
専門学生
大学生
1,500円 1,200円
小中高生 1,000円 800円

会場がひとつになったパブリックビューイング

吉本興業とタッグを組み、ヨシモト∞ホールでのオフライン観戦も盛んだったLJLですが、新型コロナウイルス流行によってオンライン開催が余儀なくされている現在。
LJLは全試合が無料配信されているため自宅から応援することは容易ですが、オフライン観戦には熱気や一体感など参加した人にしかわからない魅力があります。
こうした、ファン同士が集まってオフラインの観戦体験ができる場が少しづつでも増えていくことで、eスポーツの魅力をより多くの人に知ってもらえることを願いましょう。


QTnet All rights reserved.