全国の視聴者の投票で優秀番組を見つけ出す<ギャラクシー賞マイベストTV賞>。

マイベストTV賞2021年4月度1位は、明るいタッチながらも心に刺さる坂元裕二脚本に称賛が集まり「大豆田とわ子と三人の元夫」(関西テレビ)が選ばれた。毎週変わるエンディングなどの演出も好評のようだ。2位は大河ドラマ「青天を衝け」(NHK総合ほか)。若いエネルギーに溢れ、伸び伸びと演じる吉沢亮の好演に注目が集まった。3位は土曜ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ)。「人生の節目に光を灯してくれる様な作品」など温かいコメントが寄せられた。他に、金曜ナイトドラマ「あのときキスしておけば」 (テレビ朝日)や「イチケイのカラス」 (フジテレビ)など、4月スタートの各局ドラマに期待の声が届いた。

【2021年4月度 ベスト3】
1位 「大豆田とわ子と三人の元夫」(関西テレビ)
●クセがあるので評価は分かれるかもしれないが、軽妙な会話のなかにチクチク、ズキッと胸が疼くセリフが散りばめられ、どんどん物語に引き込まれていく。経験と想像力が試される大人のドラマ。

2位 大河ドラマ「青天を衝け」(NHK総合ほか)
●開始前は「吉沢亮が渋沢栄一ってキラキラすぎてどうよ?」と思っていたが……泥臭く懸命、若いエネルギーに溢れ、当時田舎でうずうずしていた賢く志の高い青年にしか見えないすばらしい演技に納得の配役だ。

3位 土曜ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ)
●主人公の家族や取り巻く人々の描き方が多彩で深い。誰にでもありそうなリアルな悩みや葛藤が少しずつ紐解かれ、身近な人との関わりのなかで超えていく若者たちの姿に心打たれる。若者が人生の節目で悩む姿はなぜか愛おしく頼もしい。