VALORANTにランク&コンペティティブが登場https://t.co/NtlXhFSpsiパッチ1.02期間中に行われる全世界でのコンペティティブ・マッチメイキングの導入に先立ち、皆さんが事前に知っておきたいであろう情報をお伝えしたいと思います。 pic.twitter.com/kBuwt5iXXm— VALORANT // JAPAN (@VALORANTjp) June 22, 2020
ライアットゲームズは、サービス展開中のタクティカルFPS『VALORANT』の1.02パッチで追加されるランクマッチ「コンペティティブモード」についての情報を公開しました。

公式サイトによると、クローズドベータで行われていた本モードに対するユーザーからのフィードバックをもとにいくつかのシステムを改善。自身のランク状況を表示する「ランクアイコン」の色彩をわかりやすく変更したほか、最高ランクの名称を「ヴァロラント」から「レディアント」に変更したことが明らかになっています。ランクは約2ヶ月のスパンで行われる「Act」ごとに追跡やパフォーマンスの確認を行えるようになります。


そのほか、マッチメイキングシステムやチームプレイの仕様も改善。フレンドと共にランクマッチを行う際にはある程度の技量やランクの差であれば一緒にプレイができるように変更を行っています。また、公正でバランスが取れたマッチメイキングを行える最適化作業を続けていることや、上位プレイヤーがソロとチームで多少の優劣が出てしまう状態を改善する計画にも言及しています。

『VALORANT』のランクマッチ「コンペティティブモード」はパッチ1.02で実装される予定です。