Feelsgoodman pic.twitter.com/xxhuYomrVF— Ninja (@Ninja) July 1, 2020
ライアットゲームズがサービス展開中のタクティカルシューター『VALORANT』で、通報した違反行為者がBANされた場合、通報者側にメッセージが送られるシステムが搭載されたことが分かりました。

これは、有名ストリーマーNinjaが同作プレイ中に受け取ったメッセージをTwitterで発信して明らかになったものです。メッセージには通報したプレイヤーが調査によってBANされたこと、ユーザーへゲームを守ってくれたことを感謝する文章が載せられています。

I forgot to tell people that this was coming!Reported cheater msgs are here but are experimental. They only fire if you are in client when the cheater is banned , it's also meant to show the cheater's ID.We'll keep making improvements too it but I wanted to rush it out ASAP. https://t.co/QWWf2pxMpr— Paul Chamberlain (@arkem) July 1, 2020
同社のアンチチートチームのスタッフPaul Chamberlain氏はこのツイートに反応。現在、この機能が実験的なものであり、BAN対象者が出た時にクライアントを起動していた通報者にのみメッセージが出ること、BAN対象者のIDも表示する予定であることをコメントしています。